旅行に行く時に忘れずに持って行きたいもの。

現地では調達できなかったり調達しにくいもの。

旅行は、人々の心身を癒す楽しいものですが、旅行するにあたって荷物を用意する必要があり、さまざまなものを持っていく必要があります。中でも、旅行先で改めて購入したり代用できないものは事前に必ずチェックして忘れずに持っていく必要があります。

例えば、携帯電話は連絡手段やインターネットを利用して旅行の情報を集めるのには必須な上に、忘れたからといって現地で簡単に調達できるものではありません。また、視力の悪い人は、コンタクトレンズの換えや眼鏡など、度数によっては現地で簡単に買うことはできないので必ず持って行くようにしましょう。

常備薬や普段服用している薬。

旅行は行きから帰りまで元気でいたいものですが、状況によっては途中で体調を崩したり、けがをしたり、虫に刺されたりすることもあると思います。ドラッグストアは、24時間営業をしているところはほとんどないため、必要な薬を必要な時に入手できないこともあります。そのためにも普段から家庭内に常備してある薬で、あるとよいものは持って行くようにしましょう。また、普段から病院で処方されている薬を服用しているなら、これも現地で入手するのは難しいので、忘れずに持って行くようにしましょう。準備を万全にして、楽しい旅行をしましょう。